2020伊藤園レディス  最終日

   

◇国内女子◇伊藤園レディス 最終日(15日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

首位タイから出た20歳の古江彩佳が3バーディ、1ボギーの「70」で回り、通算12アンダーでトップに並んだ酒井美紀とのプレーオフを3ホール目で制し、9月「デサントレディース」に続く今季2勝目を挙げた。ツアー通算3勝目。3打差6位から出た酒井は5バーディ、ボギーなしの「67」で回り、終盤までトップを走ったが、追いつかれた。通算10アンダー3位に元賞金女王のイ・ボミ、ペ・ソンウ、ユン・チェヨンと韓国勢が占めた。通算9アンダー6位に菅沼菜々、キム・ハヌル(韓国)。古江と並んで首位から出た吉本ひかるは「74」とスコアを落とし、福田真未と並んで通算8アンダー8位だった。通算7アンダー10位に宮里美香と工藤遥加が続いた。前年覇者の鈴木愛は3日間いずれも「70」で通算6アンダー12位。22歳の誕生日を迎えた渋野日向子は5バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算4アンダー23位で終えた。

古江彩佳選手、今季2勝目オメデトン!  プリウスい~な~♪

もう天才少女だろコレ、スイングが出来上がってるのはプロだから当然だけど、毎ショットにそれが出来るって凄い事なんだよね。プレーオフを制した2NDショットなんかは圧巻の振り抜きだったな。

酒井はジワジワ追いつかれちゃったな。ドスコイ系にしてはカラダのターンが良くなってショットも更に安定してきたのでちょっと悔しい逆転負けだね。まあ今日のスイングが定着したらまたチャンスはあるでしょ。

来週はエリエールね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。