2019センチュリー21レディス 最終日

   

◇国内女子◇センチュリー21レディスゴルフトーナメント 最終日(28日) ◇石坂GC(埼玉)◇6470yd(パー72)

19歳の稲見萌寧が5バーディ、3ボギーの「70」でプレー。通算9アンダーで初優勝を挙げて涙を流した。稲見はあす29日が20歳の誕生日。通算8アンダー2位にイ・ナリ(韓国)と青木瀬令奈が並んだ。通算7アンダー4位に笠りつ子、臼井麗香。通算6アンダー6位に葭葉ルミがつけた。2週連続優勝を目指した小祝さくらは「66」をマークし、2位で出た原英莉花と並んで通算5アンダー7位で終えた。

@稲見萌寧選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!

ダンゴレースで18番バーディで決めての優勝だから最後まで気を抜けない勝負だったね。

スイング初めて見たけど、典型的なフェードヒッターで優勝争いになっても余り無しで振れてるいいスイングだね。この辺は毎日10時間打ち込んだ成果なんだろうね。シニアプロは真似すんなよ(笑)

臼井麗香がバックナイン中盤で1打リードしたんだけど、そのあとのロングで凡ミスのボギーでダメにしちゃったな。彼女も未勝利なんで意識してシビれが入っちゃったカンジに見えたな。

来週も不動産屋シリーズね(笑)ではまた!  

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。