2020アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日

   

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日(8日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)◇7454yd(パー72)

6アンダーの単独首位から出たティレル・ハットン(イングランド)が2バーディ、2ボギー1ダブルボギー「74」とスコアを落としながら、通算4アンダーで逃げ切った。欧州ツアー4勝の28歳は米ツアーで初勝利。1打差の2位にマーク・レイシュマン(オーストラリア)。イム・ソンジェ(韓国)はさらに1打差の2アンダー3位で、前週の「ザ・ホンダクラシック」に続く連勝はならなかった。ブライソン・デシャンボーが1アンダー4位に入った。2大会ぶりの優勝を目指したロリー・マキロイ(北アイルランド)は「76」をたたいて通算イーブンパーの5位タイに終わった。有資格者を除く上位3人に7月の「全英オープン」(イングランド・ロイヤルセントジョージズGC)の出場権が付与され、同じく5位タイだったダニー・リー(ニュージーランド)、ジョエル・ダーメン、キース・ミッチェルがメジャーチケットを手にした。3日目の「80」で53位タイに後退していた松山英樹は、1バーディ、6ボギーの「77」とさらにスコアを落とし、通算11オーバー56位タイに終わった。

@ティレル・ハットン選手、米ツアー初勝利オメデトン!ついでにpingもオメデトン!

すんげ~風に加えての難コースだからスコア伸びなかったな。もうこれメジャー超えてんだろ、天国からパーマーも「ざまあw」とか言ってんのかな(笑)

やっぱアレかね、リンクス育ちの欧州選手はこういう荒ぶる強風のゲームには強いんかね。スイング的には大した事なくてもそういうプラスアルファがあるからね、ゴルフにはさ。

リーシュマンくん惜しかったじゃん、この難コースでこのパフォーマンスは立派なもんだよ。で、なにマスターズに向けて調子上げてんのかな(笑)

来週のフロリダシリーズ2戦目はザ・プレーヤーズ選手権ね。マキロイ2連覇なるか!?ではまたね~!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。