2021シュライナーズチルドレンズオープン 最終日

   

◇米国男子◇シュライナーズチルドレンズオープン 最終日(10日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

首位に3打差の6位から出たイム・ソンジェ(韓国)が9バーディ「62」をマークして逆転に成功。通算24アンダーとして後続に4打差をつける圧勝で、昨年の「ザ・ホンダクラシック」以来となるPGAツアー2勝目を飾った。2位スタートのマシュー・ウルフは「68」にとどまり、通算20アンダーの2位。マーク・レイシュマン(オーストラリア)、ロリー・サバティーニ(スロベニア)、アダム・シェンクが19アンダー3位に続いた。松山英樹は63位から1イーグル2バーディ、5ボギーの「72」とスコアを落とし、ブルックス・ケプカ、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)らと同じ4アンダーの67位に終わった。

イム・ソンジェ選手、ツアー2勝目オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

62は圧巻なラウンドでした。もうやることなすこと上手く行く日なんだけど、バックナインで惜しいのが全部入ってたら12アンダーぐらい出たんじゃないのかな。もうこうプレーされたら後続組はお手上げだね。

イム・ソンジェは体型的には小太りタイプにも関わらず体幹のターンが鋭いんだよね。そうするとレートヒットの状態が長くなって伸びのある美しい球筋を生み出せるんだよね。もっとどんどん勝ってないのはそういったコンディションを作るのが難しいってことなんだろね。

来週もネバダでCJカップね。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。