2020-21サンダーソンファームズ選手権 最終日

   

◇米国男子◇サンダーソンファームズ選手権 最終日(4日)◇カントリークラブ・オブ・ジャクソン(ミシシッピ州)◇7461yd(パー72)

首位タイで出たセルヒオ・ガルシア(スペイン)が1イーグル5バーディ、2ボギーの「67」でプレーし、通算19アンダーで優勝した。2017年「マスターズ」以来の3年ぶりツアー11勝目を、40歳で達成した。「63」をマークしてホールアウトしていたピーター・マルナチと、18アンダーで並んで迎えた最終18番。フェアウェイからの2打目をピンそば50cmにつけて勝負を決めた。2位にマルナチ。J.T.ポストンが通算16アンダーの3位。ヘンリック・ノルランデル(スウェーデン)とキーガン・ブラッドリーが14アンダー4位で終えた。

セルジオ・ガルシア選手、3年ぶりのツアー11勝目オメデトン!ついでにadidasもオメデトン!

18番のベタピンショットが野球で言うとサヨナラホームラン的に勝負を決めたんだけど、それ以上にデカかったのが14番のイーグルだったね。1mのベタピンにつけたセカンドショットが素晴らしかった。カットしてスライス気味のフェードで行くしかない状況でよく振り切ったな。ガルシアはドローヒッターだけどフェードもちゃんと打てるんだね。さすがはマスターズチャンプだわ。

マルナティかわいそ。9アンダーの63で一気にトップで先に上がって待ってたんだけど、やっぱりガルシアに抜かれちゃったな。

来週はネバダじゃん。ではまたね~!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。