2021ニッポンハムレディスクラシック 最終日

   

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 最終日(11日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6763yd(パー72)

2打差2位から出た堀琴音が5バーディ、ボギーなしの「67」で回り、通算14アンダーで並んだ若林舞衣子とのプレーオフを3ホール目で制し、プロ8年目の25歳で悲願のツアー初優勝を遂げた。姉の堀奈津佳がツアー2勝を挙げており、福嶋浩子、晃子に続く史上2組目の姉妹優勝となった。18番でのプレーオフ2ホールをともにパー、ボギーとして、カップの位置が切り直されて迎えた3ホール目。2オンできず距離を残したパーパットを決めきれずボギーとした若林に対し、堀は2打目をピン手前につけて2パットパーで決めて万歳、涙を流して喜んだ。単独首位で出て3バーディ、ボギーなしの「69」で回った若林舞衣子は、出産後にツアーに復帰してから30試合目での優勝はならず、史上6人目の「ママさんV」を逃した。植竹希望と高橋彩華が通算9アンダー3位。西村優菜は「72」と伸ばせず、笠りつ子と並んで通算7アンダー5位だった。地元・北海道出身の賞金ランキング1位の小祝さくらは通算3アンダー17位。「東京五輪」日本代表の稲見萌寧は通算2アンダー22位に終わった。

堀琴音選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにBSもオメデトン!シャウエッセンい~な~♪

不調になる前にけっこう優勝争いしてたから、え?初優勝かよって感じだね。
それにしてもどんだけスイング改造すんだよ(笑)もうこれイッちゃってんだろ、フェード転向どころの騒ぎじゃないっしょ(爆)
一番大きな変更点はバックスイングね。ミラーバーバーかよ、ってぐらい剣道のお面軌道で伸びあがり気味に上げてくとこが印象的だな。で、ダウン以降のシャットリストを使いながら軌道に乗せていくトコがまた凄いね。もうコレ、面が完全に合ってるから飛ぶし、回転とリンクしてさえすれば曲がらないから今後何度も勝つかもしれないよっと言っておくね。

若林は悔しかったな、負けたホールはちょっと引っ掛かって距離が出ず、木が邪魔になって3オンになったのが敗因だけど、堀が改造前に散々こういう目に逢ったんだから、ま、改造成功を素直に祝福してやりたいね。次に頑張れ。

来週は茨城ね、今日じゃなくて良かったな。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。