2021パナソニックオープン 最終日

   

<国内男子ゴルフツアー:パナソニックオープン>◇最終日◇26日◇京都・城陽CC(6967ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝2000万円)◇無観客開催

世界アマチュアランク1位中島啓太(21=日体大3年)がツアー史上5人目のアマチュア優勝を達成した。プロ14年目の永野竜太郎(33=フリー)とのプレーオフを制した。中島は最終組の1組前で1打差4位からスタートし、5バーディー、1ボギーの68。通算18アンダーでホールアウトした。永野は最終組で1位タイからスタート。1打リードで迎えた最終18番パー3で2メートルのボギーパットをねじ込み、69。同18アンダーと踏ん張った。ショートホールの18番を舞台としたプレーオフ1ホール目で中島がパー。永野はパーセーブできず決着した。

中島啓太選手、史上5人目のアマチュア優勝オメデトン!ついでにニッタイもオメデトン!

相変わらず出来上がったスイングは健在だな。プレーオフのティーショットも素晴らしいストレートボールでした。結果はパーでしたが、永野がボギーで見事にアマチュア優勝となりました。飛距離も出るしプロ転向してもマスターズを睨める存在になるのは間違いないと思いますね。

永野は本線18番のバンカー目玉からよくボギーでしのいだんだけど、本来なら1打リードなんだから乗せといてパーで勝たなきゃな。まあプレーオフもそうなんだけど、ことごとくクラブが下から入っちゃてたから、ボールは左右に散らばる事になるよね。敗因はプレーオフにしちゃったって事に尽きるね。

来週は三好の東海クラシックね。ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。