2021バンテリン東海クラシック 最終日

   

◇国内男子◇バンテリン東海クラシック 最終日(3日)◇三好CC西コース (愛知)◇7300yd(パー71)

単独首位から出たチャン・キムが5バーディ、3ボギーの「69」でプレー。通算14アンダーで逃げ切り、2020年「日本シリーズJTカップ」に続く今季2勝目、ツアー通算6勝目を挙げた。2打差2位に池田勇太、大槻智春、香妻陣一朗の3人が並んだ。15位から出た金谷拓実が「67」で回り、通算9アンダー5位に順位を上げた。岩田寛、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、T.ペクが同じく5位。19歳の久常涼は8位から「71」と伸ばせず、木下稜介、星野陸也、幡地隆寛、稲森佑貴と並んで通算8アンダー9位。石川遼は15位から3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「73」と落とし、通算3アンダー28位に終わった。

チャン・キム選手、今季2勝目オメデトン!ついでにピンもオメデトン!ミライい~な~♪

なんだかんだで通算6回勝ってんだな、やっぱり飛距離のアドバンテージは強力だな。でもこの三好CCはアイアンとショートゲームも伴ってないとなかなか攻略できないっていうか、どっかでドツボにハマっちゃうんだよね。チャン・キムもバックナインでそうなりかけたけどよくしのいだよな。特に18番はフツーなら池ポチャだろ(笑)

大槻はさあ、なにやってんだよ18番(笑)グリーンオーバーはいいとしても、下りアプローチびびり過ぎだろ。そういうヌルイとこが万年2位に甘んじてる原因の一つなんだろな。ここをパーとっとけば、チャンキムにプレッシャーかかったんだよね。つ~かチャンキムが池ポチャだったらタナボタ優勝もあったよな。まあ次回頑張れ♪

来週は袖ケ浦でBSね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。