某プロトラウマ映画サロン vol.12 セブン

      2017/04/09

セブン

 

 

あらすじ

極度に太った男の他殺体が発見された。被害者は何者かに死ぬまで食べ続けるよう強制された様子で、現場には犯人が記したと思われる〈GLUTTONY=大 食〉と書かれた文字が残されていた。まもなく、凄腕で名高い弁護士グールドが殺され、血で〈GREED=強欲〉と書かれた文字も見つかる。新人ミルズ(ブ ラッド・ピット)とともに捜査に当たる退職間近のサマセット刑事(モーガン・フリーマン)は、犯人がキリスト教における「七つの大罪=憤怒・嫉妬・高慢・ 肉欲・怠惰・強欲・大食」に基づいて殺人を続けていることを確信する。
@まあラス前までは普通の連続猟奇殺人刑事モノなんだが・・・。

いや~、ラストはキビしいな~これ。ブラッド・ピットまじ激オコも仕方ないだろ。

よってトラウマサロン行きになりました。まあまあだね。

オモシロ度 ★★★

トラウマ度 ★★★

 - 某プロトラウマ映画サロン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。