2018日本女子オープン 最終日

   

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日(30日)◇千葉CC野田コース (千葉県)◇6677yd(パー72)
世界ランキング4位のユ・ソヨン(韓国)が首位タイから5バーディ、ボギーなしの「67」で回り、通算15アンダーで優勝した。海外メジャー2勝で元世界ランク1位のユは、日本ツアー初勝利を遂げた。大会2連覇中だった畑岡奈紗は首位と2打差の4位で出て4バーディ、ボギーなしの「68」でプレーし、通算12アンダー。2位に終わり、1970年の樋口久子以来2人目の大会3連覇を逃した。菊地絵理香が通算10アンダーの3位に入った。アマチュアの後藤未有(福岡・沖学園高3年)が渡邉彩香、宮里美香と並んで通算4アンダーの8位で終え、ローアマチュアを獲得した。

@ユ・ソヨン選手、メジャーで日本ツアー初勝利オメデトン!

やっぱり世界ランク4位は一味違うね、ショットからパターまでインパクトの粒が揃ってるわ。
風貌も半分バービー入ってるからなんとなく親しみが湧くよね(笑)

畑岡とデッドヒートしたわけだけど、もうほんのチョットの違いしかないな。もう一回やったらわかんないよ。
畑岡は惜しいパットがけっこうあったね。全部入れてプレーオフか。

菊池は細っこいのに頑張るよな。歴代女子プロの名選手の中に入れていいだろう。

コースも手入れが行き届いていて素晴らしかったね。コース課おつかれさん!

来年あたり若手がなんかやってくれそうな感じなんで楽しみですね♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。