2018富士フイルムシニアチャンピオンシップ 最終日

   

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 最終日(3日)◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71)
2打差を追ってスタートしたバリー・レーン(イングランド)が8バーディ、1ボギー、この日のベストスコア「64」で回り、通算10アンダーで日本シニアツアー初優勝を飾った。レーンは欧州シニアツアーを主戦場にする58歳。シニア入り前の欧州ツアーでは通算5勝を飾り、1993年には欧米対抗戦「ライダーカップ」にも出場した。2010年から加わった欧州シニアでは通算6勝を挙げており、17年「ウィローシニアゴルフクラシック」第2ラウンドには同ツアー最少ストロークの「60」を記録して優勝を飾った。日本は1989年から7年間で計14試合のレギュラーツアーに出場するなど、昔から縁があった地。「日本はコースが素晴らしい。プレーヤーも親切だし、何より寿司が大好きなんだ」と、12年からは欧州シニアが1カ月休みに入るこの時期を狙って来日を続けている。今年は前週の「福岡シニアオープン」(35位タイ)から参戦。2試合目で初優勝を決めた。通算8アンダーの2位に、首位スタートから逆転を許したプラヤド・マークセン(タイ)。665万円を加算して今季賞金は7536万1400円となり、自身が2017年に樹立した年間のシニアツアー史上最高額(7000万4791円)を塗り替えた。

@バリー・レーン選手、日本シニアツアー初優勝オメデトン!

プラヤドにひっくり返されるんだろ~な~、と思ってたらそのまま逃げ切っちゃったな(笑)

ドライバーの弾道ww この地を這う感じはパーマー生き写しだね、でも笑うわ(笑)
やっぱ他国の選手は、特にシニア以降は独特のスイングするよね。こういう個性がそれぞれあった方が観てる方も楽しいんだね。

バリー・レーンは久しぶりに見るけど、ちょっと背中丸まってきたね。そんなにトシじゃないんだから、オフは筋トレでもやるといいんじゃないの?

プラヤドはここ最近、プレーが淡泊になってきたね。腹の出っ張りとともにアレなんじゃないの?

田村は明らかに体力切れだね。もうちょっと下半身を鍛えるとイケるよ、きっと。

土曜に決勝って珍しいけど、色々他と重ならなくていいのかもね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。