2019Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 最終日

   

◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(24日)◇茨木国際GC(大阪)◇6219yd(パー71)
1打差の2位で出た上田桃子が5バーディ、3ボギーの「69」でプレーし、通算6アンダーとして逆転優勝した。2017年10月の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」以来となる2季ぶりのツアー通算14勝目。国内女子ツアーで日本人選手が開幕戦から3試合連続で優勝するのは2006年シーズン以来で、13年ぶりとなった。首位から出た申ジエ(韓国)は後半12番から4打落とし、勝みなみと同じ通算4アンダーの2位タイ。小祝さくら、吉本ひかる、松田鈴英、蛭田みな美らが通算3アンダーの4位だった。2週連続優勝と連覇を目指した鈴木愛は、比嘉真美子らと並ぶ2アンダーの9位タイ。アマチュアの安田祐香は6オーバーの47位タイに終わった。

@上田桃子選手、2季ぶりのツアー通算14勝目オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!  

14番のバーディがデカかったね。そっからドチャクソ逆転だわ(笑)

申ジエもドコが悪いって訳じゃなくて間が悪かった感じだね。まあこういうこともあるさ。

小祝はパターが入ってたら優勝だろ。タッチ合わせ過ぎ病だな。過去に打ち過ぎてトラウマになってんのか知らないけど、ずっとこのパターンだからさ、もっと薄めにアグレッシブに攻める姿勢が欲しいね。

さてこの寒さも一段落で、次回あたりから半袖だな♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。