2020大王製紙エリエールレディス 最終日

   

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(22日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71)

2打差の首位で出た20歳のルーキー古江彩佳が4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算15アンダーとして後続に3打差をつけ、「伊藤園レディス」から2週連続優勝を遂げた。今季3勝目で、アマチュア時代(2019年「富士通レディース」)を含むツアー通算4勝目。イ・ミニョン(韓国)が通算12アンダー2位。笹生優花は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」とスコアを落とし、菊地絵理香と並んで通算9アンダー3位。前年大会覇者の渋野日向子は6バーディ、1ボギーと今季の自己ベストスコアとなる「66」をマークし、通算8アンダーの単独5位。今季初めてトップ5に入った。2018年大会覇者の勝みなみが小祝さくら、若林舞衣子、上田桃子、永井花奈、渡邉彩香と並んで通算6アンダー6位。賞金女王の鈴木愛はイ・ボミ(韓国)らと並んで、通算4アンダー15位で終えた。

古江彩佳選手、2週連続優勝オメデトン!ついでにBSもオメデトン!

すんごいねえ、こんなお子様みたいな子がぶっちぎりで2連勝するとか信じらんないな(汗)

これと言って飛ぶわけでもないんだけど、狙った場所に打てるのとショートゲームの上手さが絶妙にマッチして平均のスコアが良くなっちゃうんだね。やっぱりゴルフは「上がってなんぼ」っていうのを如実に証明してるプレーヤーだね。

強いて言うと、スイングの技術的な特徴は切り返しの間が常に一定なので緩みの無いインパクトが出来るってトコだね。それ以外はごく普通なんだけどね。

これは久々に一時の不動裕理みたいなとんでもないニュークイーンが若くして誕生しちゃうかもね。

来週は宮崎でいよいよ佳境です。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。