2017バンテリンレディス 最終日

   

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇16日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
地元の大声援を背に初日から首位を走ってきた上田桃子。最終ホールでボギーを叩き、西山ゆかりと並びトータル4アンダーでフィニッシュ。勝負はプレーオフに持ち込まれた。
18番で行われたプレーオフ。上田は2打目を池に入れ万事休す。西山は手堅くパーにまとめたが、上田はボギーとし勝負あり。西山がツアー通算2勝目を挙げた。
3位タイには成田美寿々と申ジエ(韓国)、5位には岩橋里衣が入った。イ・ボミ(韓国)はトータルイーブンパー6位タイで競技を終えた。
【最終結果】
優勝:西山ゆかり(-4)※
2位:上田桃子(-4)
3位T:成田美寿々(-3)
3位T:申ジエ(-3)
5位:岩橋里衣(-2)
6位T:服部真夕(E)
6位T:原江里菜(E)
6位T:服部真夕(E)
6位T:イ・ボミ(E)

@西山選手ツアー通算2勝目オメデトン!

さすがベテランだけにしっかりしたスイングしてるわ。

桃子は悔やんでも悔やみきれないだろうな。やっぱり本戦の18番パーパットはしっかり打って決めなくちゃだな。合わすようなタッチだと芝目でヒョロっといっちゃうんだよな。
それからプレーオフの2打目はやっぱレイアップだったよな。例え越えてもピンが手前だからアプローチは易しくないぞ。かなりリスキーな選択なんだったと思うな。

さて来週はどなたがクイーンなのかな?ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。