2020-21ファーマーズインシュランスオープン 最終日

   

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(31日)◇トーリーパインズGCサウスコース(カリフォルニア州)◇7765yd(パー72)

首位タイから出たパトリック・リードが1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算14アンダーで今季初優勝を飾った。昨年2月「WGCメキシコ選手権」以来の通算9勝目。前半6番(パー5)でイーグルを奪うと、7番、9番(パー5)も獲って単独トップでサンデーバックナインへ。ビクトル・ホブラン(ノルウェー)とのマッチレースの様相を呈した後半は8ホール連続でパーを並べ、最終18番(パー5)のバーディで締めくくった。ホブランは14番からの4ホールで3ボギーと失速。トニー・フィナウ、ザンダー・シャウフェレ、ライアン・パーマー、ヘンリック・ノルランデル(スウェーデン)とともに通算9アンダー2位でフィニッシュした。リードと並ぶ首位から出たカルロス・オルティス(メキシコ)は「78」をたたき、通算4アンダー29位。松山英樹は3バーディ、4ボギーの「73」とスコアを1つ落とし、通算1オーバー53位で大会を終えた。

@パトリック・リード選手、ツアー通算9勝目オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

相変わらず安定のフェードだね。こういう難コースになると強いね。フェードボール打たせたらダスティンジョンソンとパトリック・リードが双璧なんじゃないかな。バーディチャンスはきっちり取って、パーもよく拾ったな。圧勝でしょ。

ホブランは14番のバンカーからの左1ペナが痛かったな。いわゆる引っ掛けなんだけど、下半身が動き足りなかったね。もう少しオープンにスタンスを取ってたら違ったかもね。で、次の15番もボギーでオワコンね。

コースの景観は抜群なんだけど、ギャラリーが居ないとイマイチだね。マスターズはギャラリー入れるか検討中らしいけどどうなるかね。

来週は松山お得意のフェニックスオープンね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。