2021ワールドレディスサロンパスカップ 最終日

   

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 最終日(9日)◇茨城GC東コース◇6630yd(パー72)

首位に3打差の2位から出た20歳の西村優菜が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算14アンダーで逆転し、メジャー初優勝を飾った。2020年10月「樋口久子 三菱電機レディス」に続く通算2勝目。優勝インタビューでは「最終日に一番いいゴルフができてすごくうれしい」と話した。3打差2位から出た大里桃子は通算11アンダー2位。前週のプレーオフに続く惜敗となった。同じく2位に通算5アンダー13位から出てボギーなしの「66」をマークした今年4勝の稲見萌寧、「69」で回った臼井麗香が入った。単独首位からスタートした高橋彩華は12番でダブルボギーをたたくなど「74」とスコアを落として、通算10アンダー5位でツアー初優勝を逃した。前週大会優勝の上田桃子は8アンダー7位。鈴木愛は1アンダー28位だった。メジャー2連勝中だった原英莉花は「77」と崩れ、通算5オーバー54位に終わった。

西村優菜選手、メジャー初優勝オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!EQA250い~な~♪

17番のバーディでダメ押しね。このセッティングで67は上出来だな。笑顔も可愛いし、それほど飛ばないから強そうに見えないんだけど強いね。ショットも8分目位しか振ってないから、飛距離と引き換えに正確性がいいんだね、それが強みなのかもね。パットもタッチが合ってるし上手いわ。まあとても二十歳には見えないプレーぶりだね。

後続もよく頑張ったんだけど、最終日のピン位置がシビアなんで伸び切れなかった感がありますね。まあ西村に優雅に回られちゃったってカンジだね。

来週は福岡の保険の窓口ね。ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。