2021ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日

   

◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日(5日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

単独首位から出た谷原秀人が3バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算12アンダーで2020―21年シーズンを優勝で締めくくった。11月の「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来となる今季2勝目、ツアー通算16勝目。最終戦は13回目の出場で初勝利となった。3位スタートの宮里優作は2打及ばず、通算10アンダーの2位に終わり大会3勝目、シーズンを通じて白星をつかめなかった。最終戦で優勝すればマネーキングの座につく可能性があった金谷拓実は最終18番(パー3)でバーディを奪うなど「66」で、通算9アンダー3位でフィニッシュした。池村寛世と堀川未来夢が通算8アンダー4位。星野陸也は7アンダー6位、稲森佑貴は5アンダー8位で終えた。賞金ランキングトップで大会を迎えたチャン・キムが2オーバー22位で終え、初の賞金王のタイトルを獲得した。キムを追う1番手だった木下稜介は3オーバー26位だった。

@谷原秀人選手、メジャーで今季2勝目オメデトン!ついでにホンマもオメデトン!アリヤい~な~♪

なんといっても16番のバーディがデカかったな、10mちょいの下りスライスだけど、よみうりの速いグリーンだから半端なく難しいパットをよく入れたよな。次の17番ロングでもバーディが取れるから、合わせ技でほぼほぼ勝利を呼び寄せた感じだったな。なんか全盛期の勝負師の眼が甦ってるし、ど~しちゃったんだよ(笑)やっぱこないだ書いたけど、ユーチューブで色々喋ってるうちに知らず知らずのうちに自分を見つめ直したんだろ(爆)

宮里優作は後半追い上げて、17番ロングでイーグル入れれば分かんなかったから惜しかったな。もうちょっとだけ膨らませれば入ったんだろうけどな。

池村寛世は大健闘だったけど、後半は息切れしちゃったな。というかショートパットパットを外してからの乱調だから集中力が枯渇した感じだね。ゴルフのクオリティは高いので、体力面が伴ってくると期待が持てる逸材だね、来年頑張れ♪

さて、今年も女子に続いて男子もこれで最終です。来年もエキサイティングなゲームを期待したいですね。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。