2022ザ・メモリアルトーナメント 最終日

   

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(5日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7543yd(パー72)

首位から出たビリー・ホーシェルが「72」で回って通算13アンダーとし、4打差で逃げ切り大会初制覇、米ツアー7勝目を挙げた。通算9アンダー2位にアーロン・ワイズ、7アンダー3位に前年覇者のパトリック・カントレーとホアキン・ニーマン(チリ)。通算6アンダー5位にはマックス・ホマ、ウィル・ザラトリスら5人が並んだ。2020年覇者のジョン・ラーム(スペイン)は通算4アンダー10位、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算2アンダー18位、在住のジェイソン・デイ(オーストラリア)は通算イーブンパー31位で終了。日本ツアーから参戦していたチャン・キム(米国)は通算11オーバー67位に沈んだ。

ビリー・ホーシェル選手、ツアー7勝目オメデトン!ついでにvelocity globalもオメデトン!

出だしから伸び悩んで14番まできて1オーバーだから、後続が伸ばすと予断を許さない状況になるかと思ったら15番で長いの入れてイーグルはベリーヒュージだったね。ただ13番14番でパーを拾ってる伏線があっての事なんだよね。まあ一言で言って、人騒がせな最終日だなホーシェル(笑)
もう7勝目だから余裕の一流だね。35歳にしては貫禄ありすぎなんだから今後はメジャー狙って超一流を目指して欲しいな。

可愛いワイズは大健闘だったけど、イマイチ伸ばしきれなかったね。ていうか、ホーシェルのイーグルで戦意喪失だわな。次回頑張れ♪

来週はカナディアンオープンね。ではまたね~!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。