リオ五輪・レスリング女子フリースタイル48キロ級・決勝

      2017/04/09

「リオ五輪・レスリング女子フリースタイル48キロ級・決勝」(17日、カリオカアリーナ)

五輪初出場の登坂絵莉(22)=東新住建=が、決勝でマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)に3-2で判定勝ちし、金メダルを獲得した。
世界選手権3連覇の登坂が決勝でぶつかったのは、昨年の世界選手権決勝で下したスタドニク。第1ピリオド、足を取られて押し出され、0-1で折り返す。 第2ピリオドも先にポイントを取られて0-2。その後1ポイントを奪い1-2から、終了間際に相手の足を取ると、バックに回って2ポイント獲得。その直後 に終了のブザーが鳴る劇的な逆転勝ちで、金メダルをつかみ取った。

RIOEC8H1LNFRN_1536x864

絵莉タン金メダルオメデトン!

それにしてもなんちゅうギリチョンの逆転だよ、負けたと思ったわ(笑)

東京も頑張れや♪

 - スポーツ一般

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。