2016カシオ・ワールドオープン 最終日

      2017/04/09

カシオ・ワールドオープン最終日(27日・高知県Kochi黒潮CC=7315ヤード、パー72)最終ラウンドが行われたが、降雨によるコースコンディション不良のため、途中で中止になった。大会は54ホールに短縮され、第3ラウンドを終えて通算13アンダー、203で首位だった池田勇太が今季3勝目、通算16勝目を挙げた。

規定により賞金は75%に減額され、ランキング1位の池田は3千万円を獲得したが、同2位の谷原秀人との賞金王争いは最終戦にもつれ込んだ。2位は正岡竜二、3位は高山忠洋で、谷原は7位だった。

ikeda

@池田プロ今季3勝目オメデトン!ついでにBSもオメデトン!

短縮での優勝は消化不良だと思うけど貰えるもんは貰っとけ。

ホント夏以降スイングが安定しましたね。賞金王もほぼ確定かな。

あとは日本シリーズでとどめを刺せるか楽しみね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。