2018全米女子オープン 最終日

   

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 最終日(3日)◇ショールクリークCC(アラバマ州)◇6732yd(パー72)
アリヤ・ジュタヌガン(タイ)が苦しんで「全米女子オープン」のタイトルを獲得した。後続に4打のリードをつけてスタートし、前半で4つスコアを伸ばした後、10番でトリプルボギーをたたくなど「73」。通算11アンダーで並んだキム・ヒョージュ(韓国)とのプレーオフを制した。プレーオフは2ホールのストロークプレーの後、サドンデス方式で行った。ともに2打目をバンカーに入れた4ホール目で、ジュタヌガンがパーとしたのに対し、キムがボギーを喫し勝負が決した。2016年の「全英リコー女子オープン」以来となるメジャー2勝目となった。キムは正規のラウンドで首位に6打差から「67」をマークしたが、2014年「エビアンマスターズ」以来のメジャータイトルはお預けとなった。カルロタ・シガンダ(スペイン)が7アンダー3位。3アンダー4位にダニエル・カン。アマチュアのパファンコーン・タバタナキット(タイ)がレキシー・トンプソンらと同じ通算2アンダーの5位に入った。日本勢は畑岡奈紗が決勝ラウンドで「72」を並べ、通算イーブンパー。ミッシェル・ウィ、ネリー・コルダらと並び10位で終えた。葭葉ルミは「71」で回り、通算7オーバーの40位だった。

@アリヤ・ジュタヌガン選手、メジャー2勝目オメデトン!

いや~、まったく人騒がせなヤツだな、7打差あるんだから普通余裕だろ(笑)

彼女のスイングは典型的なフック打ちなんだけど、ややもすると捉まり過ぎて左のトラブルが多い印象だね。
タイの選手だと、ちょっと前にパクセリと死闘を演じたセシリポーンの方が断然スイングはいいと思う。

2位のキム・ヒョージュはオーソドックスな良いスイングだね。時々右肩が下がってフックになる時があるけど、パットも長いの入れるしなかなかの選手だね。またなんかに勝つんじゃないかな。男の子みたいな髪の毛もうちょっとなんとかしろよ、可愛い顔してんだからさ(笑)

畑岡は後半頑張ってアンダーに出来たんで大健闘だね。アメリカで転戦しているうちにスイングがしっくりしてきたと思うね。メイクはイマイチしっくりしてないけどさ・・。バブル眉毛かよ(笑)

そろそろ男子かな。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。