2018コンステレーション シニアプレーヤーズ 最終日

   

米チャンピオンズツアーの今季メジャー第4戦 コンステレーション・シニアプレーヤーズ選手権(現地時間15日/イリノイ州のエクスムーアCC)最終ラウンドが終了。ビジェイ・シン(フィジー)が優勝を果たした。
シンは5アンダー67で回り、通算20アンダーでジェフ・マガート(米)と並びプレーオフへ。18番で行われた2ホール目でシンがバーディを奪いツアー通算2勝目を手にした。米男子ツアーでは通算34勝(うちメジャー通算3勝)を挙げている。昨季覇者のスコット・マッキャロン(米)は通算17アンダー4位タイ、ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)は通算15アンダー10位タイ、ベルンハルト・ランガー(独)は通算12アンダー17位タイとなった。

 

@ビジェイ・シン選手、今季ツアー2勝目メジャー初優勝オメデトン!

優勝を決めた113yの2打目はきっちり上から入れてバックスピンで戻したね。完璧すぐる(汗)

マガートは惜しかったなあ、16番のセカンドでプッシュしてボギらなければ優勝だったね。これはハーフウェイダウンでシャフトが2本分寝たからその分インから入っちゃった結果だね。マガートとしては悔やんでも悔やみきれないショットだわ。

ビジェイは日本でもよくプレーしたのでお馴染みなんだけど、全くその風貌やショットのポテンシャルが変わらないね。やっぱり練習をよくするからなのかな。勝った方も負けた方も次からまた頑張って下さい♪

ではまた!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。