2018センチュリー21レディス 最終日

   

◇国内女子◇センチュリー21レディスゴルフトーナメント 最終日(22日)◇瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)◇6518yd(パー72)
首位と1打差の2位から出た20歳でアマチュアのクリスティン・ギルマン(米国)が7バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算17アンダーで逆転。国内ツアーデビュー戦で初優勝を飾った。アマチュアのツアー優勝は2016年「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗以来6人目。初出場のアマチュアが優勝するのは、12年「サントリーレディス」のキム・ヒョージュ(韓国)以来、ツアー史上2人目の快挙になった。通算13アンダーの2位に小祝さくらと木村彩子。首位スタートの小祝は「72」と伸ばせず、ツアー初優勝は叶わなかった。通算12アンダーの4位に比嘉真美子とカリス・デイビッドソン(オーストラリア)が続いた。

@クリスティン・ギルマン選手、国内ツアーデビュー戦初優勝オメデトン!

いやあ強いね、ダウンからインパクトまでクラブを立ててくる技術は突出したものがあるな。
前日喰った回転寿司も効いたかな(笑)プロで稼いだら回らない寿司もイケよ♪

小祝も頑張ったんだけど伸びなかったな、この辺は暑さで体力負けなんだろ。表情で分かるわ。

藤本、だんだんアネさんチックになってきたわん、ガクブルw

比嘉はインパクトが地響き立ってるやん、チャンコ喰いまくってんだろw

さてお次は全英女子なんかな?

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。