2021日本オープンゴルフ選手権 最終日

   

<日本オープン 最終日◇17日◇琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コース(滋賀県)◇6986ヤード・パー71>

ゴルファー日本一を決める「日本オープン」は最終日のラウンドが行われ、首位から出たショーン・ノリス(南アフリカ)が2バーディ・1ボギーで回り、トータル19アンダーで逃げ切り。5月の「ゴルフパートナー PRO-AM トーナメント」に続く今季2勝目、通算6勝目を挙げた。トータル19アンダーは1994年の尾崎将司のトータル18アンダーを抜いて最少スコア記録。 ノリスと7打差から出た大会2勝の池田勇太が5バーディ・1ボギーで回り、トータル15アンダーの2位。トータル11アンダーの3位タイに木下稜介、高山忠洋、T・クロンパ(タイ)。 6位タイに石坂友宏。2018、20年大会覇者の稲森佑貴はトータル9アンダーで金谷拓実らとともに7位タイ。2位からスタートした小平智は出だし4ホールで7つ落とす乱調でトータル8アンダーの11位タイに終わった。 トータル2アンダーで終えた米澤蓮(東北福祉大4年)が最も上位のアマチュア選手に贈られるローアマを獲得。世界アマチュアランキング1位の中島啓太(日体大3年)はトータル6オーバーの68位で4日間を終えた。

ショーン・ノリス選手、メジャーで今季2勝目オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!

ショーン・ノリスは大排気量エンジンで余裕を持ってプレーするスタイルで定評はあるものの、ともすると雑なプレーにもなってしまう短所もあるんだけど、今回は全てにおいて上手かったな。持ち球のフェードボールもこの難コースを攻略するのにうってつけだったな。おまけにアプローチ・パットともにその躯体に似合わない絶妙な繊細さを終始出せたのも勝因の一つでしたね。

池田も大健闘だったんだけど、3日目のもったいないプレーで打っちゃった分が足を引っ張ったね。まあそれにしても、最近では出色の分厚いインパクトだったのは今後のプレーにも明るい材料だと思いますね。というか、この当たりが続けば何度も勝てるんじゃないかな。もう年がいってるわけだからもうひと踏ん張りして欲しいと思いますね。

次回はマイナビかな。ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。