2018富士通レディース 最終日

   

◇国内女子◇富士通レディース 最終日(14日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72)6位から出た成田美寿々が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算8アンダーで逆転し、今季3勝目を挙げた。1打差2位にアン・ソンジュ(韓国)。通算6アンダー3位に松田鈴英、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓国)の3人が並んだ。通算5アンダー6位に一ノ瀬優希、高橋恵、森田遥、東浩子、永井花奈、葭葉ルミが入った。鈴木愛と昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)らが通算3アンダー12位。前週「スタンレーレディス」を制したささきしょうこは通算イーブンパーの24位で終えた。

@成田美寿々選手、今季3勝目オメデトン!

当たりが戻ってきたみたいだね。18番で2打目UTが右に吹けてボギーにしてプレーオフかと思ったけどね。UTって上手く打ったつもりでもこういう球がけっこう出るんだわ。

アン・ソンジュは何やってんだよ。16番で短いの入れときゃ余裕だったのによ。おまけに18番のパーパットはヤマかけるんならそんなにカツンと打つなよな。あのタッチならまっつぐだわ。まあタラレバ言ってもしょーがないか(笑)なにはともあれ成田選手優勝おめでとうね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。