2019アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップ 最終日

   

◇国内男子◇アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフ 最終日(12日)◇総武カントリークラブ 総武コース (千葉)◇7327yd(パー71)

単独首位で出たプロ8年目の25歳・浅地洋佑が1バーディ、2ボギーの「72」でプレーし、通算3アンダーとして逃げ切りでツアー初優勝を遂げた。大会を共同主管する日本ツアーとアジアンツアー双方のシード権、今季のメジャー最終戦「全英オープン」の出場権を獲得した。主催者推薦選考会(マンデートーナメント)を通過して本戦に出場した選手による優勝は6人目。1オーバー15位から出た19歳のアマチュア米澤蓮(東北福祉大1年)が5バーディ、2ボギーの「68」をマーク。マイカ・ローレン・シン(米国)と並び、通算2アンダーの2位で終えた。2011年の松山英樹以来となるアマ4人目のツアー優勝を1打差で逃したが、ローアマチュアに輝いた。47歳のY.E.ヤン(韓国)とデンゼル・イエレミア(ニュージーランド)が通算1アンダーの4位に入った。

@浅地洋佑選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにオノフもオメデトン! 

遼くんの後輩やったじゃん♪
ショットもそこそこ飛ぶし、バンカー含めた小技も光ってたね。
全英のオマケもデカいわ、今年はアイルランドだから風吹くしタノシ~ぞ♪
今後はUSのリービーみたいな立ち位置になっていくのかな、まあ頑張れ♪

チェ・ホソンは順位カンケーなく本日のハイライトやってもらっててワロいますたw

ではまたね~!

 

 

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。