2020SMBCシンガポールオープン 最終日

   

◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 最終日(19日)◇セントーサGC(シンガポール)◇7397yd(パー71)

首位で出たマット・クーチャーが4バーディ、1トリプルボギーの「70」で回り通算18アンダーで2020年の日本ツアー開幕戦を制した。3打差の2位にジャスティン・ローズ(イングランド)。前年覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)は14アンダーの3位で終えた。木下稜介が日本人最高で11アンダーの6位、星野陸也と大槻智春が8アンダーの11位で続いた。池田勇太が6アンダーの16位、石川遼はイーグルを奪うなど「67」で通算3アンダーの24位に終わった。4位のキム・ジュヒョン(韓国)、5位のリチャード・T・リー(カナダ)、6位タイの木下とプーム・サクサンシン(タイ)が、有資格者を除く上位4人に与えられる7月「全英オープン」(イングランド・ロイヤルセントジョージズ)出場権を獲得した。

@マット・クーチャー選手、日本ツアー開幕戦優勝オメデトン!

途中でトリ打って追いつかれたけど残りで3つ伸ばして逃げ切ったところは流石歴戦の底力だね。ワイハの流れで丁度いい気候っていうか、ゴルフ好きだね~(笑)
ローズもいい追い上げしたけど上がり2ホールで伸ばせなかったな。
木下やったじゃん、全英で揉まれていい経験できるね。

開幕戦っていうけど2試合目が4月中旬という、もいっかいオフみたいなスケジュールってどうなん?

ではまたね~!

 

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。